シミの悩み

40歳を過ぎていつの間にか顔がシミだらけ

20代の頃は、顔にほとんどシミがなく、お化粧も目元中心のメイクをしていました。

 

しかし、30代後半には、頬骨のあたりに怪しい茶色の点がいくつか、でてきました。

 

そして40代前半になり、頬骨あたりには数多くのシミができてしまっています。大きいシミもあり、直径5oくらいのが二つくらいあり、その二つはファンデーションを塗っても隠し切れません。

 

ファンデーションだけでは隠し切れないので、コンシーラーを大きめのシミのところには塗って対処していますが、時間が経つとそこだけ若干ですがひび割れのような感じになってしまい、見た目が悪くなってしまいます。

 

30代くらいから、ファンデーションを塗る前に必ず化粧下地でUVカット成分が入ったクリームを塗っていますが、シミは増えるし、大きくなる一方です。

 

やっぱり、日焼け止めクリームは20代くらいからこまめに使って、ケアしないといけなかったんでしょうか。できる前の予防が大切だったのかなと、若いころに手入れを怠っていたことに今更ながら後悔しています。

 

なんとかできてしまったシミを小さくしたり、色を薄くする方法があればいいのにと日々思いながら、お手入れをしている毎日です。美白クリームは値段が高いため、効果がでなかったら嫌だなと思ってまだ試したことがありません。

 

皆さんは、どのような対策やお手入れをされているのか、成功体験を知りたいです。

 

page top