シミの悩み

シミの悩みで病院巡り

シミが顔にいくつかあって市販のシミに効くといわれる化粧品を使っていました。薄くはなるけど広がっている気がして、病院で治療しようと病院巡りを始めました。レーザーが痛いので、レーザーだけど痛くない治療法をやってますとホームページに書いてあった皮膚科へ行くと、診察室へ通され「おはようございます」と言っても医師がガン無視。

 

その上、「私は内科が専門だから皮膚科にいったら?」と投げやり。だったら、ホームページの情報消しといてよねと思った。そして地元の評判のいい皮膚科へ行くと「肝斑と混ざってるシミは濃くなるから」と診察を受け、シミ取りクリームと内服薬で様子をみることに。

 

最初内服薬はトランサミンとビタミンでしたが、服用すると翌日には足がむくんで腕がしびれてきた。副作用かと思い病院を受診すると「副作用にはあなたの症状は書いていないけど、トランサミンは飲まないでください、症状が治まらなければ他の病気も考えられるので内科を受診してください」と言われる。

 

トランサミンの服用をやめたら症状は治まって、今1か月ほど続けている。半年くらいたたないと効果が分からないらしい。クリームは病院で調合しているので効果が高いかもしれない。

 

 

シミ対策のためにやってみたこと

数年前からうっすらと出てきた頬の高い部分のシミが、最近少しずつ濃くなり始め、気になっていました。
もともと美容に関することには敏感で、紫外線対策のために日焼け止めは一年中塗っていましたが、それだけでは足りなかったようです。

 

シミ対策として、紫外線を防ぐだけではなく、美白化粧品などに頼らなければならないのかと思い始めました。
まず美白有効成分を調べて、ビタミンC誘導体が良いことを知り、市販のビタミンC誘導体入り化粧水を使用し始めました。
しかし、化粧水を何本か使い切ってもシミへの効果はあまり感じられませんでした。

 

シミはすぐに消えるものではないと思っていますが、もっとシミに効くものはないのかと調べると、ビタミンC誘導体をイオン導入すると良いと知りました。

 

さっそく自宅で使用できるイオン導入器を購入し、イオン導入に対応したビタミンC誘導体入り化粧水を使い、試してみました。
一週間に二回のペースで使用していましたが、またもシミへの効果はよくわかりませんでした。

 

また、私は敏感肌でもあるため強い乾燥も感じ、イオン導入器は今は使用しなくなってしまいました。

 

美白化粧品もどんどん進化しているため、いろいろな商品が発売されていますが、現在はAPPS配合の化粧水を使用しています。
こちらも今は効果を実感出来ていませんが、使用し続けてどんな効果があるのか楽しみです。

 

 

page top