シミの悩み

私のシミ、そばかす対策

私は中学3年生の頃からそばかすが気になり始めて、高校生になった時にはそばかすが増え始めてきました。25歳で就職する頃にはそばかすもだいぶ増えて、シミも目立つようになってきました。

 

その頃から、化粧水を変えたり、シミやそばかすに聞くと言われている通販商品なども試してみましたが、効果を感じられるものはありませんでした。

 

友達に相談したところ、皮膚科のレーザーが効くらしいよとの情報を得たため、皮膚科を受診しレーザー治療を行いました。レーザー治療直後はシミやそばかすが薄くなって、喜んでいたんですが、1か月ほどで元の状態に戻ってしまいました。

 

それ以降もレーザー治療を続けましたが、治療しては元の状態に戻っての繰り返しだったので、金銭的な面や通院する手間もあるため他の方法を探しました。

 

その時、薬剤師の友人からビタミンCとトラネキサム酸がシミやそばかすに効果が高いととの情報を頂いたため、レーザー治療していた皮膚科とは別の皮膚科を受診して、事の経緯を説明し、ハイシー顆粒とトランサミンカプセルを処方して頂きました。

 

最初の1か月程度は効果を感じられなかったんですが、ずっと服用しているとだんだんとシミやそばかすが薄くなってきました。現在ではほとんど気にならない程になってきていますが、ビタミンCとトラネキサム酸の服用は継続しています。

 

 

肌を保湿することである程度シミは目立たなくなる

歳を取るとシワが増えたり肌がたるんでくるだけでなくシミやそばかすが濃くなっていることに気が付き若い頃にシミ予防、対策用にホワイトニング化粧品を使用したことがありました。

 

乾燥肌なので保湿力が足りず日焼け止めや帽子で紫外線を予防しても濃くなってしまったシミやそばかすが薄くなるわけではないのでネットで肌が乾燥しない美白、シミやそばかす対策を探しました。

 

とにかく肌にたっぷりと水分を補給することと乾燥しないくらいに油分で潤いを与えてあげることである程度はシミやそばかすが薄くなると知ったのでそれからできる限りシミ対策のために毎日お風呂上りに化粧水でパックをすることを日課にしました。

 

使用している化粧水をシートパックに含ませてパックを作っていましたが時々購入した化粧水も美容成分もたっぷりと含まれたパックで肌を保湿して肌が乾燥しないよう十分すぎるほど化粧水を浸透させ美容液やクリームで保湿もしっかりと行いました。

 

化粧水を肌にたっぷりと含ませると見た目にもくすみが抜けて肌に透明感が出て手で触ってみるとしっとりとした肌になっていました。

 

即効性はないですが毎日化粧水のパックを続けると肌の透明感が増しシミもそばかすも消えることはないですが一番濃かった時よりもかなり薄くなり美白専用のホワイトニング化粧品を使わなくても肌を十分に保湿することでシミやそばかすが薄くなったので今でもできる時は毎日化粧水のパックは欠かさずに行っています。

 

それでもシミやそばかすが増えたり濃くなることは今のところありません。

 

page top